カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
【祝】カップメンダコが水深1382メートルの深海へ
めんだこ6500【カップメンダコ深海潜航記念商品】
6,500円(税込)
65 ポイント還元
滅亡しました
各オプションの詳細情報
テイルのロゴと名入れ
Aよこえび
Bすけーりー
Aよこえび(お名前入り)
Bすけーりー(お名前入り)
DPC-CUP-MEN-077WO008
めんだこ6500【カップメンダコ深海潜航記念商品】
6,500円(税込)
65 ポイント還元

ノーマルサイズのカップ麺に最適な大きさのカップメンダコ。
硬い素材で柔軟性のないタイプです。

こちらの商品はご予約をいただいてからの建造となります。ご予約期間は2022年3月13日(日)まで、発送時期は3月下旬を予定しています。もう作りきれないかもしれないと感じるご予約数(だいたい100隻ぐらいまで)に達しましたら受付を終了させていただきます。
※今後の再販予定は未定です
※深海マザーオンラインショップからのみの受付となります


2021年3月25日、カップメンダコはJAMSTECが誇る「しんかい6500」に乗って深海へ行きました。

どのようにして深海へ行ったのかや製作エピソードはこちらのブログに記しましたので、長文ですが画像だけでも様子がわかりますのでぜひご覧ください。
カップメンダコが深海へ。潜航記念商品「めんだこ6500」が建造されるまで

潜航した場所は小笠原諸島の海域の深海で、潜航深度は1382メートル。
「しんかい6500」に搭載された「サンプルバスケットの蓋の蓋」として深海研究の最前線で活躍したそうです。

そこで、カップメンダコの深海潜航記念を祝して、Full Depth Studio渋谷の協力の元、カップメンダコを改造した「めんだこ6500」を建造しました。

テイル部のロゴは2種類、”よこえび”(Full Depth Studioロゴ)と”すけーりー”(深海マザーロゴ)からお選びください。


また、今回の予約特典としまして、ご希望であれば「めんだこ6500」の船体にお名前などを貼ることができます(無料)。
デザインは、Full Depth Studioロゴと同じフォントと色で半角英数字のみとなります。
こちらの例と商品画像にある青いロゴ文字も参考にご覧ください。
ご希望がない場合はなにも入りません。

※ 「SHINKAI MOTHER」と入れたいというご希望が多かったため、そのようにご希望の際は深海マザーの正規のロゴを入れさせていただくように変更しました。その場合の備考欄には「マザーロゴ」とお書きください。
また、マザーロゴと他の文字の併記、Full Depth Studioロゴそのものを入れることはできませんのでご了承ください。
(3月6日20時更新)



入れる文字はカート内の備考欄にご入力ください
(半角英数字のみ、大文字小文字どちらも可)
複数の場合はそれぞれにご指定ください。
例:Risa Yamada、RYO UYAMA、マザーロゴ など
例:「Aよこえび」には、RYO UYAMA、「Bすけーりー」には、マザーロゴ など
例:「Bすけーりー」2つとも、Risa Yamada など

素材
ウレタン樹脂
大きさ
W97×D98×H30 mm
重さ
73 g
属性
硬い・不透明・特殊能力なし

使用上の注意

  • 電子レンジ・トースター・オーブンなどには使用しないでください。
  • 汚れた場合は中性洗剤を含ませたやわらかいスポンジで洗ってください。
  • 必ずカップめん純正のフタの上に被せるように置いてください。

レビュー

  • いかよっちゃん
  • 30代
  • 男性
  • 2022/08/14 15:28:57
見た目が可愛いのは言うまでもなく、名入れが出来るのが最高でした。妻の名を刻みました。爆笑されて良かったです。思い出のメンダコになりました。
潜水調査船、到着。
  • 胡桃
  • 40代
  • 女性
  • 2022/04/26 01:32:54
以前から手を出すか悩んで見送っていためんだこちゃん、今回は調査船!?ということで、秒でカートにぶっこみました。
到着までしばしお待ちしましたが、無事我が家にも到着!
包装から遊びゴコロたっぷり(箱にかかっていた深海マザーさんの箔押しロゴ素敵なので、切取って箱に貼り付けました)。
重厚感のある箱をオープンすれば、お待ちかねのめんだこちゃんがいらっしゃいました。
おめめがくりっとしていて、パーツがどれも愛らしいし、白地に映えます。
ニヨニヨしながら365度から眺めては写真撮っています。
今後カップ麺作成時は、是非ともお手伝いしてもらわなくてはですね!
素敵なめんだこちゃんをありがとうございました。大切にします。

※進捗ツイートとても興味深く拝見しました。どのように制作されるか見られるのは実に楽しかったです。うちの子はどの子かな?と妄想しながらお待ちするのはなかなか乙なものです。
クリエイターさんの努力を知ることで、潜水船をより愛おしく思えるのではないかと…
深海マザーの到達点
  • みにお
  • 50代
  • 男性
  • 2022/04/25 12:26:30
白亜に輝く塗装、丁寧に作り込まれたパーツやデカール、漆黒のケース、どれをとっても深海マザーの最高傑作と呼ぶに相応しい製品。

言わば最深部に辿り着いた訳だが、この先、超深海を目指す新たな深海マザーの姿を見せてくれることを確信している。
沼の深さ、深海級。
  • ヲカ
  • 20代
  • 女性
  • 2022/04/25 01:31:03
カップメンダコなる存在を知って深海マザーさんのサイトに飛んだらなんということでしょう、限定モデルのめんだこ6500がいるではないですか。

再浮上するかは分からないということで、シャコのパンチよりも速く予約をポチリ。

かくしてうちに調査に来てくれためんだこちゃん。堅くて真っ白なボディに黄色が映えますね。お目目は黒メタリック仕様ということで、通常のメンダコちゃんとは一味違う特別感を味わえます。
そして何より可愛い。これは6500時間眺めても飽きない自信がある。ありがとう深海マザーさん。(天を仰ぎ涙を流す)

包装も凝っていて深海マザーさんの愛が伺えました。個人的にそういうお茶目が大好きなので開ける前から嬉しかったですね。

今回が初捕獲だったのですが、またお金が貯まり次第別の子も捕獲してみたいです。
レビューを書く